フラッシュモブ

白門祭モブ 「25モブ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

概要

白門祭で結婚25周年を迎える部員のご両親に向けてフラッシュモブ行いました!

・2015.11.6

・依頼者:宮田沙季さん

・ターゲット:沙季さんのご両親

詳しい内容

そんな今回は白門祭でやった25モブの紹介をしたいと思います

今回の文化祭では、初の試みで、外部からではなく、部員から依頼者を募集しました‼

そして今回依頼をしてくれたのは、二年生の宮田沙季さん✨✨

ご両親の結婚25周年のお祝いを手伝ってほしいというご依頼でした✨✨何て素敵✨✨

25周年からとって、25モブ(ニコモブ)

我ながら良い名前✨

2ヶ月の練習が続き、、、

ついに本番‼

沙季さんのご両親は、娘さんのフラッシュモブを見るためにわざわざ広島からいらしてくれました✨(そのモブがまさか自分たちへの感謝のモブだなんてことはお二人とも知らずに)

そこら辺を歩いていた大学生がポツポツと、、、ん?

止まった!?

体を叩きはじめて→→→→

ボディーパーカッション‼

そしてやはり持っている我らCFM

ボディパの途中で近くでやってたバンドおわったーー‼‼

ボディパが終わると、、、太鼓の音が

sing sing sing に合わせて、なにかスティックを手にした人たちがゾロゾロと、、

スティックを使ったパフォーマンスが始まりました

パフォーマンスが終わると、、、中心で踊っていた依頼者の宮田沙季さんの「せーの!」

という掛け声とともに

「結婚25周年おめでとう」

の叫び声が一斉に周りから響き渡ります

沙季さんがお母様とお父様のところへ走ってかけより、レイと花冠を渡します

お二人ともとても驚いた顔をしていたそうです‼✨

すると、one direction の happily が流れ始め、たーーーーっくさんのモブ員が入ってきました

お客さんもたっくさん✨

円が作られ、ご両親が真ん中に誘導されます

曲が終わると、、、

沙季さんがご両親にお手紙を準備していました✨

素敵なお手紙でした✨✨✨

 

まだまだお二人のためのモブは続きます

お揃いの服を着た女の子たちがかわいい躍りを踊り始めました

その次はカラフルな色のパーカーを着た女の子たちが、これまたかわいい躍りを始めました

そしてスポーツサークルの学生に扮したモブ員がさらに踊ります

最後にご両親と沙季さん、ご家族の思いでの曲、ディズニーのパレード曲『happiness is here 』を皆で思いを込めて踊りきりました✨✴

 

お父様、お母様、広島からわざわざ来てくださり本当にありがとうございました‼‼

 

~お知らせ~

中央大学フラッシュモブでは
絶賛依頼募集中!

 

プロポーズ、結婚式、結婚記念日、クリスマスなど・・

あなたのなんでもない1日を特別な日に、
特別な日を一生忘れられない日に。

 

私たちは全力でお手伝いさせていただきます!

ご依頼、ご質問、ご連絡などお気軽にコチラから!  

ご連絡、お待ちしております!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*